気流部。これまでの流れ。(参照PAST NEWS

2008年12月  ファーストインスタレーション『気流部』大阪成蹊大学芸術学部

        大阪成蹊大学芸術学部で講師であった森野晋次、福田翔太らによって発足。

2010年07月  インスタレーションワークショップ『気流部!』草月会大阪造形教室

        ワークショップを軸にしたプロジェクト型活動を本格的にスタート。

2010年10月  ワークショッププログラムAir rainbow』大阪御堂筋KAPPO

2011年03月  AIR JACK』10000株の気流苗植え付けプロジェクト 大阪府 服部緑地

        服部緑地に気流部部室を建立。(2012年2月撤去)

2011年06月  気流部の服部緑地での活動とその拠点だった気流部部室を引き継ぐカタチで管理者に

        よる「服部緑地気流部」発足。6月に「みどりのトンネル大作戦」を実施。

2011年06月  緑地(都市公園)を舞台にアート展開するプラットフォームとして「R+気流部」を形成。

              緑地関係者、行政関係者との連動を視野に活動開始。(R+=Ryokuchiをプラスするの意味)

2011年08月     ART SETOUCHI  瀬戸内、豊島での気流部WS&インスタレーション

        万博公園でのイルミナイトイベントに参加。

2011年10月  R+気流部として「キリュウダマ(気流魂)〜AIR SPIRIT」大阪各所(2012年3月迄)

2012年10月  AIR PRIDE」in水都大阪フェス(中之島公園)

        「空島プロジェクトin北加賀屋クリエイティブファーム」(大阪) など。

2013年04月  「ヒカリのキリュウダマ by びざん大学気流部」 徳島LEDアートフェスティバル

        「AIR ILLUSION」アワアワ気流部プロジェクト in 徳島市東新町商店街

2013年10月  air-scape project」  01archive 大阪府営久宝寺緑地×気流部 (2014年10月迄) 

 

ワークショップ『Air rainbow』

ワークショップ『気流部!』

写真をクリックすると作品資料へ

First installation『気流部』

ART PROJECT 気流部 PROFILE (~2014.3.)

都市や地域の中での空気や風をモチーフに、誰もが参加出来、楽しめる空間や場所を提案するアートプロジェクトとして、サイトスペシフィックなインスタレーションやワークショップを展開する。

主なメンバーとして福田ちびがっつ翔太(パフォーマー)らが活動を共にする。






森野晋次~1970年京都市生まれ。気流部代表。立体作品、平面作品、インスタレーション作品の制作を軸としながら、地域

や社会と関わる「モノづくりと空間づくり」を展開。空気や風をモチーフに、様々な職域、ジャンルの人たちが参加出来、

楽しめる空間や場所を提案するプロジェクト「気流部」を各地で立ち上げる。2005年岡本太郎現代美術大賞展入選、2008

に「京都ビエンナーレ08」読売新聞社賞、 20102011年「おおさかカンヴァス推進事業」選出。






福田ちびがっつ翔太~1989年大阪生まれ。2005年よりストリートダンスを始め、数々の大会に出場(B-BOY PARK2009 solo

battle準優勝)。(ダンサーネーム”CHIBIGUTS”)「アートで大爆笑!」を目標にダンス、インスタレーションを軸にジャンルを問わず、様々な表現活動を行う。2013年「依代プロジェクト」 ( 石清水八幡宮 / 京都)2014年「六甲ミーツアート」出品。 CHIBIGUTS サイト→http://www.chibiguts.com/




 

プロジェクト『AIR JACK』